11月8日(金)東京都北区の王子第三小学校4年生2クラス56名を対象に「味噌の食べ比べ教室」の出前授業を行いました。
 講師はマルコメ株式会社の須田信広氏、永瀬美奈子氏、谷頭和弥氏の3名で行いました。

 1クラス45分の授業の中で、米みそ、麦みそ、豆みその種類の違う味噌の食べ比べ、辛口みそ、甘口みそ、甘みその原料配合の違いによる味の違う米味噌の食べ比べ、熟成期間0ヵ月、0.5ヵ月、2ヵ月、4ヵ月、6ヵ月の熟成度合の違う5点の米味噌の食べ比べを行いました。

 2クラス目は先生方の研究授業となったため、大勢の先生が参観される中での実施となりましたが、いつも通り楽しくお味噌の食べ比べをして、その違いや不思議さを感じてもらいました。授業の最後には班ごとに分かったことや、疑問に思ったことをボードに書いて発表してもらいましたが、4年生はこの授業の翌週に自分たちで育てた大豆を使ってお味噌を仕込むそうで、お味噌をおいしく作るコツはありますか?という質問を受けました。お味噌を仕込む時に、以前は種みそを入れなかったと聞いていたので、種みそを仕込む時に入れると、香りのよいお味噌ができることをお話ししました。おいしいお味噌ができるといいですね。

IMG_9256
IMG_9260
IMG_9264
IMG_9278