一般社団法人和食文化国民会議(略称:和食会議)は、和食文化を次世代へ継承するため、その価値を国民全体で共有する活動を展開しています。

入会申込

国民こぞっての活動を展開するにあたって、当法人の趣旨にご賛同いただける法人・団体・個人の方は、是非とも会員になっていただきたくお誘いいたします。
 

1.入会までの手順

受理連絡・審査
審査結果通知
会費請求書発送
ご入金
入金確認・手続き完了連絡
ご入会

 

2.会員区分と年会費

区分 正会員 賛助会員 賛同会員
会費 企業会員 50万円 5万円 なし
団体会員 3万円 5千円 なし
個人会員 1万円 5千円 なし
総会の議決権あり
部会活動への参加
ロゴマークの使用
和食会議の情報提供を受けられる

 

3.申し込み先

入会申込書受領後、入会基準に照らして入会の可否をご連絡いたします。
場合により、入会をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

 

Q&A

ホールディングス会社(持株会社)が会員になった場合、傘下企業の扱いはどのようになりますか。
ホールディングス会社(持株会社)が会員になった場合の傘下の実質的支配会社は、会員同等の扱いといたします。
途中入会の場合、会費の減額などはありますか。
4月1日から9月30日までにご入会頂く場合は満額を、10月1日から3月31日までのご入会であれば年会費の半額をご負担頂きます。
途中退会した場合、会費の返還はありますか。
途中退会の場合でも、会費の返還は行いません。予めご了承下さい。
団体として会員になった場合、団体に所属する法人や個人はどのような扱いになるか。個別に法人や個人で会員になった場合と団体で会員になった場合でどのような違いがあるのか。
団体として和食会議に参画いただく場合、それは団体としての登録となります。その団体に所属する法人や個人が会員であるとは言えないため、ロゴタイプの使用許諾や活動紹介等もあくまで当該団体が作成するものに限らせて頂きます。
和食文化の専門家が多く参画されていることを活かして和食文化に関する勉強会やセミナーを開催してほしいが、可能か。
個別のご相談については、事務局に改めてお問い合せ下さい。(お問い合わせはこちら
和食会議の会員で活動の様子をHPにとりあげてもらえないか。
和食会議の趣旨と合致するものであれば、掲載させて頂きます。活動情報をお寄せください。
(個人、法人問わず)会員になれば、ホームページなどへの相互リンクなども無料なのか。
和食会議ホームページへのリンクは無料です。(詳しくはリンク設定についてをご覧ください)
和食会議は今後、どんな活動をしていくのか。
主に以下の活動を国内外で展開していきます。

  1. 「和食」の適切な保護・継承のために必要な情報収集に関する事業
  2. 「和食」の調査・研究に関する事業
  3. 「和食」の普及啓発に関する事業
  4. 「和食」に関する技及び知恵の伝承に関する事業
  5. 「和食」の情報発信に関する事業
  6. これらに附帯又は関連する事業

詳しくは事業と部会活動をご覧ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5817-4915 受付時間:(平日)10:00〜17:00

PAGETOP
Copyright © Washoku Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.