2018年11月21日(水)大阪府学校給食会「だしの特徴と活用」をテーマにした勉強会を大阪府の市町村の栄養教諭の53名の皆さんに実施しました。
講師は、日本料理一灯主人の技・知恵部会幹事の長田勇久様にお願いしました。

内容
①だしの実演と試飲
  ・昆布だし 、鰹と昆布の合わせだしの試飲と特徴(だしの相乗効果の確認)
  ・鰹と昆布の合わせ出しのお吸い物試食
  ・煮干しだしの試飲と特徴、と煮干しだしを使用したみそ汁の試食
②各種だしの試飲のみ
  ・野菜だしの試飲と特徴
  ・精進だしの試飲と特徴
  ・鶏ガラだしの試飲と特徴
③だしの特徴を活かした和食献立(学校給食に活かせる献立)について
④だしと健康(うま味によるだしの健康効果)

 今回、大阪府学校給食会主催の勉強会により、和食の基本であるだしについて、大阪府のほぼ全市町村から見えられた学校給食に携わる栄養教諭の皆さんに習得頂いたことは、大変、有意義だったと思います。内容としましても、多くのだしを試飲して実感して頂く中で、だしの特徴と活用についてお話ができたことは、受講された皆さんに短時間で深く理解して頂くことができたことも含めて、いい勉強会だったと思います。また、だしについての健康効果をうま味の効果の観点からお話しできたことも良かったと思います。
 
 今回の勉強会を通して、それぞれのだしの素晴らしさを感じて頂き、学校給食の献立の作成に役立てて頂ければ、なによりだと思いました。

画像1
画像3
画像2
画像4