平成27年6月12日(金)、富士ソフト アキバプラザ(東京都千代田区)にて、和食会議第一回技・知恵部会が開催されました。
熊倉会長の冒頭の挨拶で、三部会の開催によっていよいよ和食会議の活動が軌道に乗りつつあること、現場の知恵を拾い上げる当部会の意義が示され、「座学だけではなく、現場の力がここに反映されることにより、和食会議を支えて行く大事な部会です」との教示がありました。
dc195a6f6a74af167c371b6dd75378bf
部会は:
・熊倉功夫会長による開会挨拶
・重要な協議事項採決 1)副部会長、幹事選任の件、2)事業計画について
・役員による取り組みの紹介
・調査・研究部会及び普及啓発部会の第一回部会報告
・事業計画についての検討・討議・意見交換
・連絡事項等

の順で部会員の技と知恵を全体で共有し、今後の各地での活動が期待されるものとなりました。
094cbb27e2f1f52e7c53a595ff2f2a98

重要な協議事項採決

まず、部会員構成102名の内、出席者34名、委任状37名、総議決権数71となり、本会議の成立が村田吉弘部会長より報告されました。

次に、副部会長及び幹事の選任が次の通り、満場一致で承認されました。

副部会長:
奥井隆(株式会社奥井海生堂代表取締役)
後藤加寿子(料理研究家)

幹事:
長田勇久(日本料理小伴天代表取締役)
小澤真(ヤマキ株式会社取締役上席執行役員)
高木慎一朗(株式会社銭屋代表取締役)
田村隆(つきぢ田村)
栗栖正博(日本料理アカデミー副理事長)
山下満智子(大阪ガス㈱エネルギー・文化研究所)
田島寛((一社)和食文化国民会議事務局次長)

続いて、以下の事業計画について承認が行われました。同時にこれらの取り組みは、今後の事業の大きな方向感として部会員に共有されました。

1)小学生以下の子ども達等に対する和食の普及
2)地域食材・伝統野菜の魅力再発見

補足説明として村田部会長から次の2点の提案があったことを追記します。

〇文部科学省、文化庁において意見交換を行ったところ、学校の行事やカリキュラムは前年度中に確定していることから、今年度については全国的展開ではなく、例えば熊倉会長の関係が深い静岡や、村田部会長の地元の京都など従来からのつながりのある地域において実施することにしたい。

〇事業計画にはないが、活動の前提として理解しておきたいのは、国内における和食文化の位置付け向上を目指す運動の推進だということ。世界的な文化として認められた和食文化を、国内でもしっかり位置付けをし、国民的な議論で和食文化の保護継承活動にドライブをかけたい。

1206f8c9a0546364815c5a739f15d420

役員による取り組みの紹介

「フランスと日本の味覚体験」(後藤加寿子副部会長)
“食は文化なり”と政府が唱えるフランスで25年前から続く味覚教育イベント「味覚の一週間」が5年前から日本でも行われています。食文化を子どもたちに伝える両国のイベントに参加された後藤副部会長の活動が報告され、両国に共通した良い点は「食事は楽しいこと、と伝えられたことでした」と所感を示されました。

「京都における和食給食に対する取り組み」(村田吉弘部会長)
日本料理アカデミーが10年前から京都市教育委員会と共同で行う食育活動が紹介されました。現在まで7,000人の子どもに、だしを中心としてうま味を教える活動は、1年で18校ほどのペースで行われています。先生方と相談して食育のカリキュラムを作成する方策も示され、他の地域にも広げていきたいとの提言がありました。

「こんぶとだし」(奥井隆副部会長)
1,000年の歴史があるこんぶについて積極的に講演活動を行う奥井副部会長が、その一端を紹介されました。海外へ赴き、また海外からのお客様をもてなすことで、こんぶが今、世界中に注目されていることを実感していること、加えてこんぶの歴史、産地や等級などについて、非常に興味深いお話を紹介されました。

調査・研究部会及び普及啓発部会の第一回部会報告

和食会議の前原誠一郎専務理事より、和食会議運動の成り立ちが改めて説明され、また5月18日に行われた調査・研究部会第一回部会、同月25日の普及・啓発部会の報告が行われました。

事業計画についての検討・討議・意見交換

本部会の締め括りとして、これまでの発表をもとに全体討議が行われました。
村田部会長の「忌憚のない活発なご議論を。気楽に行きましょか」の声に従い、様々な意見が交わされました。全国から集まった部会員がそれぞれの立場で積極的な提言を行い、今後の技・知恵部会の活動がますます広がる可能性を示した討議となりました。

85d1e9ae1191ad1ecb6c1a733a1b45ac

1d52ddfc86975ef41fe1c9a8f29fc52d