12月6日(金)、新宿区立落合第六小学校(東京都新宿区)において、和食の出前授業の講座の一つである千葉県の郷土料理「太巻き祭りずしの教室」が開催されました。
講師は、団体正会員の千葉伝統郷土料理研究会 杉﨑講師、峯岸講師、石橋講師の3名です。

 今回の出前授業では、1年生から6年生までの混成チームで太巻き祭りずし(桃の花の文様)に挑戦しました。
最初に講師より調理のデモンストレーションが行われました。1年生には少し難しい調理もありましたが、3名の講師が順番に班を回りながら丁寧に教えていただき、先生や保護者のサポートも受けながら全員が太巻き祭りずしを完成することがかないました。
 完成した太巻きまつりずしを切ってみると、桃の花の文様がきれいに出来上がり、笑顔があふれました。更にそれを食べてみて、各班で「おいしい」との声があがりました。

IMG_1011
IMG_1016
IMG_1021
IMG_1026
IMG_1034
IMG_1032