10月29日(火)名古屋市の鶴舞小学校5年生1クラス29名を対象に「味噌の食べ比べ教室」の出前授業を行いました。
 講師はマルコメ株式会社の須田信広氏、渡邉哲也氏の2名で行いました。

 45分の授業を2時限続けて頂き90分での実施となったため、通常の米みそ、麦みそ、豆みその種類の違う味噌の食べ比べ、辛口みそ、甘口みそ、甘みその原料配合の違いによる味の違う米味噌の食べ比べ、熟成期間0ヵ月、0.5ヵ月、2ヵ月、4ヵ月、6ヵ月の熟成度合の違う5点の米味噌の食べ比べに加えて、甘酒の試飲もしてもらいました。また、お味噌の製造工程のビデオも見てもらいました。

 「今朝おみそ汁を飲んだ人?」という質問に、3割の人の手が上がりました。最近、どこで聞いてもだいたい2割くらいしか手が上がらない中、さすが味噌どころ愛知県と思いました。ただ、どのお味噌が好きか聞いたところ、豆みそと同じくらい米みそが好まれるようで、必ずしも豆みそだけが好まれるわけではないことも分かりました。米みそと豆みそを混ぜるとおいしいと言っている子もいましたが、いろいろなお味噌を試したり、種類の違うものを合わせたりして、好みの味を見つけられるといいですね。

IMG_9209
IMG_9213
IMG_9215
IMG_9217