11月24日和食の日、農林水産省は「和食文化普及推進事業」の一環として、「和食の日」に親子で和食文化に触れてもらうイベントを開催いたしました。(開催場所:ららぽーと豊洲)

 本年は、和食文化のユネスコ無形文化遺産登録5周年にあたり、和食会議においても本イベントに出展させていただき、和食文化体験ブースを運営いたしました。
 和食体験ブースでは、各種の体験が行われました。和食会議は、昆布とかつお節で本格的な「だし」の試飲、かつお節削り体験、豆つかみ体験等を行い、当団体会員である株式会社伊藤園では、日本茶の試飲体験、他メーカーでは和菓子の試食体験が行われました。
 14時からのステージイベントでは、初めに農林水産省食料産業局食文化・市場開拓課西経子課長より一般来場者に向けた挨拶がなされました。その後、名探偵コナンと一緒に和食の謎解きクイズが開催され、更に杉浦太陽氏、料理人倉田政起氏による「和食を学びたいよう」と題して、家庭で簡単に作れる和ごはん料理が披露されました。

 日本の食文化にとって、大変貴重な時期である秋の日に、ファミリー層に向けた和食文化の大切さを認識していただく、きっかけとなる1日となりました。

IMG_5481
IMG_5254
DSC05316
DSC05330
DSC05338
DSC05349