11月24日(金)川口市立芝樋ノ爪小学校において、5年生2時間、6年生2時間の出前授業を行いました。
講師を務めたのは、団体会員のDoみそくらぶの田中美幸氏です。

 2時間の授業では、最初に発酵食品であるみそについての座学を行い、その後、みそ作り体験をしました。
みそ作りの際には、材料である米麹の味を確かめてみたり、蒸し大豆を丁寧につぶしたりと楽しみながらも真剣に取り組みました。   
 後半は、昆布だし、かつお節だしの味の確認と、それを合わせた時のうま味の相乗効果を確認し、更に自分たちが作ったみそを合わせだしに溶いてだしの利いた味噌汁の味を体験したあとは、満足気な表情が見られました。

DSC02851
DSC02855
DSC02864
DSC02882