京都市においては,京都に伝わる様々な無形文化遺産を大切に守り,未来へ引き継いでいくため,「京都をつなぐ無形文化遺産制度」を創設し,これまで「京の食文化」をはじめ,文化を選定し,普及啓発を行ってまいりました。

 昨年度は,同制度により新たに「京の菓子文化」を選定することについて審議を行い,今年1月に市民意見を募集した際には,貴会議の「正会員・賛助会員活動紹介」のページにも御掲載いただき,多くの御意見を頂戴することができました。

 このほど,意見募集でいただいた御意見も踏まえ,平成29年3月30日に「京の菓子文化」を「京都をつなぐ無形文化遺産」に選定いたしました。

制度等の詳細につきましては,以下のHPを御参照ください。

「京都をつなぐ無形文化遺産」について

京都をつなぐ無形文化遺産とは

「京の菓子文化」について

京の菓子文化