11月18日、戸田市立戸田東小学校にて会員の福留奈美さんが和食のすばらしさを実感する出前授業を実施しました。

授業は、「みそで感じる! ふるさとの味、日本の味」をテーマに、5年生の家庭科「みそ汁をつくろう」の単元と連動して、和食文化の重要な要素のひとつであるだしの話、みその話に加え、子供の感じる力、表現する力を伸ばす「五感を使って感じる力を育む体験」に重点を置いて行われました。

子供たちは、みそ汁の材料や種類の異なるみそをよく観察し、味わい、感じる体験に意欲的に取り組み、自分のふるさとについて改めて考える様子もみられました。

また、保護者の方にも参加いただいて授業のお手伝いをお願いするとともに、児童が行った「感じる体験」も経験していただきました。

1611180101
          準備の様子                          授業の様子

1611180102
         みそ汁の材料の観察                     みそ汁の配布

1611180103
          みそ汁の試飲                          授業の様子