11月24日(火)より11月28日(土)に、「和食」文化を日本酒と共に味わう、晩秋を堪能するイベント「黄葉見SAKE(こよみさけ)2015」が開催されます。
(黄葉見SAKE2015 HP: http://www.koyomisake.tokyo/)

和食会議は本イベントと連携し、11月24日が「和食の日」として制定されたことを記念する『黄葉見SAKE2015×和食会議 特別プログラム』を展開します。

和食の基本「だし」をお吸い物にして提供するブースを展開するほか、和食をもっと深く理解できるブックレットの販売、おにぎりを購入することで、発展途上国の子どもたちに1食分の温かい食事を寄付できる「TABLE FOR TWO」への募金が行えるブースなども展開します。

また、「和食の日」開始を記念したトークセッション『和食放談』を行います。和食文化研究の第一人者である、静岡文化芸術大学学長で一般社団法人和食文化国民会議会長の熊倉功夫氏と、老舗料亭のご主人である「金田中」岡副真吾氏と、「つきぢ田村」田村隆氏によるフリートークセッションです。和食をとりまく文化と、支え続けてきた技と知恵。和食の「匠」の世界について、それぞれを代表する登壇者たちが自由に語り合います。
ぜひ奮ってご参加下さい。

実施内容
【開催日時】11月25日(水)14:00〜15:15(75分)
【会場】靖国会館 【費用】無料 開場時間は13:30。席は自由です。
【ゲスト】株式会社金田中 代表取締役 岡副 真吾(おかぞえ しんご)様
     つきぢ田村         田村 隆(たむら たかし)様
【司会】熊倉 功夫(くまくら いさお)氏
    静岡文化芸術大学学長、一般社団法人和食文化国民会議 会長