「食と器 伝え残したい季節の料理~和洋の器に盛り付けて~」
「Food & Tableware Seasonal Cuisine for Next Generation」

当会に個人会員として参加頂いている『ひがしきよみ』様がこの度、表題の書籍を出版されました。当会としましては、出版の趣意に賛同し、会員活動紹介としてご紹介させて頂きます。

日本では古来から「神人共食」を旨とし、神と共に家族や地域の人々と食卓を囲み、神との共食の機会を得てきました。現代では行事や行事食離れが進み、季節の料理を作るご家庭も少なくなりました。時代と共に変化するのは仕方のないことですが、新しいものを取り入れながら、形を変え、現代から未来へとつながっていって欲しいという願いから出版されております。

日本の方々には行事を通して、和食や和文化を再確認していただき、海外の方には日本の和食文化を知っていただきたい、という思いから、和文・英文の表記で記載されております。

著者:ひがしきよみ 食空間コーディネーター・フードコーディネーター
ひがしきよみテーブル&フードコーディネート教室主宰
発行:㈱優しい食卓

20150716