和食と健康 2021秋 「最新の食品成分表」と「健康」の関わり

※申し訳ありませんが、定員に達しましたので受付を終了しました。

1954年に公表された「日本食品標準成分表」は,2020年12月に「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」として公表されました。成分表は,日本人の食生活の現状(食文化も反映しています)を示す最新の食品成分データ集であり,健康によい「食」を考えるためにかかせない科学的根拠です。
シンポジウムでは,最新の成分表の特徴と和食との関わりについて,この成分表の策定委員会のお二人(主査,主査代理)にお話いただきます。

開催日時 2021年10月31日(日) 13:30〜(開場 13:15)
会場 オンライン(zoomのウェビナー)
参加費 無料 (定員 500名、先着順)
申込方法 ※申し訳ありませんが、定員に達しましたので受付を終了しました。
締切日 2021年10月22日(金)※但し定員になりましたら締め切ります。

プログラム

  • 事務連絡 13:30〜13:35
  • 開催挨拶 13:35〜13:40
    一般社団法人和食文化国民会議 理事・調査研究部会長 中澤弥子
  • 研究発表Ⅰ 13:40〜14:30
    「大改訂の食品成分表2020」
    安井 明美
    国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構
    食品研究部門 アドバイザー

    概要:2020年に大改訂となった食品成分表。今回は、改訂のポイントを分かりやすく解説します。

  • 研究発表Ⅱ 14:30〜15:20
    「食品成分表2020にみる「和食と健康」」
    渡邊 智子
    学校法人食糧学院 東京栄養食糧専門学校 校長

    概要:食品成分表2020に収載されている和食食材について、健康との関わりや食文化の視点から考えてみたいと思います。

  • 休憩 15:20〜15:30
  • 発表者によるパネルディスカッション 15:30〜16:00
    コーディネータ 的場 輝佳
    奈良女子大学名誉教授
    一般社団法人和食文化国民会議 調査研究副部会長
  • 閉会挨拶 16:00〜16:05

後援 農林水産省
問い合わせ先 一般社団法人 和食文化国民会議 TEL・03-5817-4915