1月16日(木)、17日(金)大阪府の東住吉総合高等学校3年生2クラス42名を対象に「味噌の食べ比べ教室」の出前授業を行いました。
 講師はマルコメ株式会社の須田信広氏、多和彩織氏の2名で行いました。

 50分の授業を2時間続けて頂き100分での実施となったため、通常の米みそ、麦みそ、豆みその種類の違う味噌の食べ比べ、辛口みそ、甘口みそ、甘みその原料配合の違いによる味の違う米味噌の食べ比べ、熟成期間0ヵ月、0.5ヵ月、2ヵ月、4ヵ月、6ヵ月の熟成度合の違う5点の米味噌の食べ比べに加えて、甘酒の試飲もしてもらいました。また、お味噌の製造工程のビデオも見てもらいました。

 東住吉総合高校小野教諭のお話によると、4月から大学に進学して食品を学ばれる生徒さんがいたり、「4月から一人暮らしをするから、今日の話を参考にしてみそ汁を作ってみたいと思った」とアンケートに書いてくださる方もいらっしゃいました。それぞれの道に進んでも、お味噌の食べ比べ教室で学んだ、「お味噌はそんなに難しくない」ということを思い出してがんばって頂きたいなと思いました。

IMG_9762
IMG_9763