和食文化国民会議では関西地区では初めて、2019年5月23日(木)13:30より「和食と健康」~腸内細菌・微生物で賢い「食」を考える~と題し一般財団法人キヤノン財団との共催によるシンポジウムを京都にて開催致します。

 科学的視点で和食を考えてみるこのシンポジウムは、大変好評を頂いております。
その中で、皆様からのご要望が多かった関西地区での開催を実施させて頂きます。

 私たちの腸に共生する腸内細菌は、食事との相互作用により、様々な形で健康状態に関わっていることが分かってきています。
和食の知恵とも結びついて、持続可能な食の大切さに気付きます。細菌と微生物の働きを賢く活かすことでもたらされる可能性について最新の研究内容をご報告いたします。
併せて、講演頂く2名の研究者と代表理事・会長であります、伏木によるパネルディスカッションを予定しております。ご期待下さい。
 参加料は無料ですのでふるってご応募下さい。

goannai_001

お申込みはこちら
申込書