6月16日(土) アスクくらまえ保育園(東京都台東区)において、「おいしいお茶のいれ方教室」が行われました。
参加者は、園児(4歳)14名とその保護者の方たちです。
 講師は、企業会員の株式会社伊藤園 鈴木実氏です。
 「おいしいお茶のいれ方教室」では、急須を使った水出しのお茶のいれ方を体験し、保護者を含めた参加者全員で味わいました。
多くの子供たちが急須を見るのも持つのも初めての体験で、4歳児には急須が重たく感じられたと思いますが、楽しみながら見様見真似で水出しのお茶を入れていました。
 水出しのお茶は、熱いお湯で入れた時と味を比べると、渋み、苦味が抑えられ、子どもたちでもすっきりと飲めるとの説明があり、保護者の方たちも納得されていました。

DSC04212
DSC04213
DSC04233