平成29年12月3日(日)日本科学未来館7F「未来館ホール」において、農林水産省主催の「第2回子ども和食王選手権」が開催されました。
 我々和食文化国民会議も公益社団法人全国学校栄養士協議会と共に後援者として企画実施のお手伝いをさせていただきました。

 この企画は、次世代を担う子どもたちが楽しく和食文化を学習・実践し、それを広く効果的に発信して、和食文化の保護・継承に向けた国民運動の気運の醸成、保護・継承活動の重要性の理解と共感を得ることを目的としており、2つの部門で構成されています。
 1年生~3年生が対象の和食お絵かき部門では、「和食」、「郷土料理」について家族が楽しそうに郷土料理を囲む姿が描かれている作品が多くあり、和食を通じて家族のきずなを深めていることが強く感じられました。
 4年生~6年生が対象の和食王部門では、全国8地区の代表が工夫を凝らした和食の提案を実施しました。郷土料理の紹介に加え、資料や衣装にもこだわり、また、和食についてのアンケート分析を紹介するなど、工夫を凝らした動きのある提案で会場に集まった大人たちも大変感心するものでありました。

DSC02961
DSC02973
DSC02992
DSC02998

結果報告はこちら
和食王選手権 結果報告