2017年11月11日・12日東京都渋谷区千駄ヶ谷 服部栄養専門学校で開催された第60回学園会を12日(日)に事務局の武田が参観しました。

 10時の開場時にはJR代々木駅前より列ができており、学生委員の方の先導で入場です。
帝国ホテル総料理長田中シェフの講習会を参観することができ、本家本元のシャリアピンステーキとバスク風ポーチドエッグの作り方を拝見。
午後には服部校長(全国「和食」連絡会議議長)の「食育力」と題する講演も拝聴しました。「和食」のユネスコ文化遺産登録、本年6月の食文化の「文化芸術基本法」への記述やオリンピック・パラリンピックのレガシーであるオーガニックの課題も交えた幅広いお話しを踏まえ、まとめとして「食育基本法」の精神、長年の活動で学校での食育だけでなく、それ以前の幼年期の家庭での食育の重要性が語られました。

 京都「菊乃井」村田吉弘主人(和食会議副会長)、「つきぢ田村」田村隆様など有名な料理人・シェフによる講習会や講演会の他、栄養士科学生の食育に関する展示や、学生による本格的なレストラン(多くは大盛況で入場制限)など充実した内容でした。

CIMG1313
リサイズ_DSC9620_preview
リサイズ_DSC9631_preview
2017.11.11-12-162