2017年11月12日(日)大阪府交野市ゆうゆうセンターにおきまして、第26回交野市健康福祉フェスティバルが、大々的に開催されました。

28にのぼる出店や、ゆうゆうセンター4フロア各階ごとのテーマ設定による催しと盛りだくさんの内容でした。
和食会議では、3階の食育フロアーの中に、ブースを出展致しました。かつお節削り体験とこんぶとかつおの合わせだしの試飲の2コーナーを担当しました。
 かつお節を削ってもらい、削りたての香りをあじわい、かつお節が入った合わせ出しを飲んで頂くという流れです。
かつお節削り体験では、子供たちは、無我夢中で、初めてのかつお節削りを体験し、おとうさん・おかあさんは、昔やったことがあるとおぼろげな記憶を話し、おじいさん・おばあさんのシニアは、昔は、家事手伝いの定番だったと懐かしみ、三世代で楽しんで頂きました。
 合わせだしの試飲では、今回、ボランティアで来て頂いた川那辺さんの絶妙な味わいのだしが、皆さんを驚かせ、「だしってこんなに美味しいんだ」というのが、多くの皆さんの感想でした。
 
 お客様も途切れることもなく、予想の1.5倍の方たちが、和食会議のブースに来て頂きまして、大好評でした。
「また、来年もお願いします。」との先方のお言葉にやってよかったなという気持ちになった1日でした。

IMG_0644
IMG_0649
IMG_0651
IMG_0654