和食会議では、和食文化の大切さを再認識するきっかけの日となっていくよう願いをこめて、11月24日を“いい日本食”「和食の日」として申請し、一般社団法人日本記念日協会より認定されています。

 そしてこの度、日本の食文化を支えるあらゆる場面で、11月24日「和食の日」の周知・理解を図り、和食文化の保護・継承を推進するための共通のPRシンボル・ツールを作成いたしました。
和食会議正会員・賛助会員の皆様には、使用する先や時期、デザインなどを添えて、添付の「PRツール利用申請書」を事務局へ申請いただければ、無料にて利用することができます。「和食の日」の啓発に、是非広くご活用ください。

 和食会議会員でない方は、メニューより「申し込み→入会申込」をご覧いただき正会員・賛助会員ご登録の上、お申し込み下さい。

 印刷用のデータをお渡しいたしますので、用途にあわせて【「和食の日」 PRツール①(11月24日は「和食の日」バージョン)】または【「和食の日」 PRツール②(美味しさには、四季がある。 バージョン)】のどちらかをご利用ください。
※ご使用目的によっては、データ提供が出来ない場合も御座います。予めご了承ください。

ご利用申し込みは、下記リンクよりダウンロードください。
「和食の日」ロゴおよびPRツールデータ利用申申込書

washokunohi_PRtool_1

washokunohi_PRtool_2