平成29年6月19~20日の2日間、「静岡県の特産品の現場を巡る」をテーマに視察・研修ツアーを開催しました。「塩・わさび・鰹節・お茶」などの生産現場の視察と体験により、静岡県のすばらしい伝統産業について理解を深めることができました。
研修地へ向かう車中では、技・知恵部会、普及・啓発部会の第1回部会を開催し、各部会の昨年度の報告と今年度の事業目標を共有しました。

DSC01277伏木会長

 今回の視察・研修ツアーを通じて、会員の方々と情報交換をしながら和食文化の保護継承に向けて気持ちを一つにする良い機会となりました。
研修内容については、以下の通りです。

6月19日(1日目)
1、 NPO法人 戸田塩の会
  塩の製造現場の視察
  塩にぎりの試食

  ※昼食には、トロール弁当を頂く(底引き網でとれた魚介類と地元の野菜の煮物)

DSC01281戸田塩の会
DSC01298
DSC01299
DSC01321トロール弁当

2、 わさび発祥の地 有東木(うつろぎ)
  わさび田の視察とわさび漬け作り体験

DSC01324
DSC01329
DSC01356
DSC01353

3、 懇親会 うおかね菜の花亭
  講演 静岡県経済産業部の横山様「静岡県の魅力について」

DSC01375横山様
DSC01381

6月20日(2日目)
4、 株式会社 新丸正
レクチャーと鰹節の一貫生産現場の視察

※昼食は「門膳」おろしそば、天ぷら(新茶の天ぷら)、自然薯等
ボリュームたっぷりの昼食でした。2人前食べた人も?

DSC01487
DSC01426

5、 株式会社 伊藤園 相良工場
包装工場の視察とおいしいお茶の入れ方セミナー

DSC01523
DSC01567

6、 株式会社 伊藤園 浜岡工場
荒茶工程の視察と2番茶のお茶摘み体験

DSC01582]
DSC01616