「食文化」を文化芸術振興基本法に明記することによって、広く食に関わる業界全体の発展をめざし、次世代の食に関わる人々が誇りを持って仕事に従事できる環境を作ることを目的として『「食」を文化に!』決起大会が、食に関係する28団体、計150名が参加して下記の通り開催されました。

日 時:平成29年3月23日(木)午後5時~6時30分
場 所:ホテルオークラ東京 別館2階 オーチャードルーム

和食会議の服部幸應理事の挨拶に始まり、日本食文化普及推進議員連盟 山東昭子会長、林 芳正元農水大臣より来賓挨拶、和食会議の増田徳兵衛理事の月の桂の樽酒で鏡開きが行われ、二之湯武史参議院議員の乾杯で会がスタートしました。

1服部理事
2山東議員
3林元農水大臣
4鏡開き

和食会議より伏木会長代行が出席、他和食会議会員有志8名が参加しました。和食会議の村田吉弘副会長により『「食」を文化に!』決起大会宣言が読み上げられ、法改正以降も積極的に食文化の発展及び振興に寄与するよう活動していくことを宣言し、参加者全員で「がんばろう!」と拳を突き上げました。

5二之湯議員
6村田副会長