当法人の最重点事業として位置づけ、昨年度から全国の学校・保育所に対して実施をお願いしている和食給食普及事業「だしで味わう和食の日」は、現在昨年の2.5倍の5,000校目指して活動中ですが、その「大人向け版」として、企業の社員食堂での和食文化の普及啓発施策の実施を呼びかけて頂くことになりました。

 当法人の会員企業である味の素㈱様、キッコーマン㈱様等が参画している「オリンピック・パラリンピック等経済界協議会」の会員企業に向けて発信する「和食文化の継承、世界への発信」の取り組みの一つとして、事業所給食の受託会社であり、当法人会員のエームサービス様が運営されている企業を中心に、各事業所の食堂で11月24日の「和食」の日を意識したメニューの提供と、和食文化に対する興味喚起を目的としたチラシを配布して頂くことになりました。

 皆さんの身近に社員食堂関係の方がいらっしゃいましたら、この活動へのご参加を一声お声がけ下さいますよう宜しくお願い申し上げます。