☆平成27年度第一回合同部会開催
☆森山農水大臣へ表敬訪問
☆和食月間=11月の活動を記者会見・プレスリリース

平成27年11月5日(木)14:00、三会堂ビル9F 石垣記念ホールにて、平成27年度第一回合同部会が開催され、92名の方にご参加頂きました。
また、並行して記者会見と森山農林水産大臣表敬訪問を行いました。

1511050101

【会議次第】
1.開会
2.会長挨拶 熊倉功夫会長
3.来賓挨拶 農林水産省食料産業局 出倉功一様 食文化・市場開拓課長
4.部会活動実績・計画の報告
  調査・研究部会    江原部会長
  普及・啓発部会    伏木部会長
  技・知恵部会     村田部会長
  全国「和食」連絡会議 服部議長
5.意見交換会1
  部会役員(副部会長・副議長、幹事)と部会員による意見交換
6.意見交換会2
  会長、部会長、議長を交えた意見交換会
7.閉会の挨拶 伏木亨会長代行
8.閉会

【内容】
11月24日「和食の日」に向けた和食月間の取り組み内容について以下のような報告がなされました。

(1)「和食の日」に全国約2,000の小学校等の給食が和食になる(初の試み)

全国の多くの就学・未就学児童層への和食の推進を目的として、日本が世界に誇る第五の味覚:うま味を、「だしで味わう「和食」の日」を通して児童が実感し、和食文化への興味を持つきっかけとしてもらえるよう、給食でだしが感じられるすまし汁を出すことによって、本物のだしを味わってもらう機会を毎年、継続的に作り、和食給食の輪を広げていく。

(2)和食会議監修 和食ブックレット刊行

料理、食材はもとより郷土料理や食べ方、食器、しつらい、もてなし、年中行事など一番基本となる部分を、関連図版を豊富に掲載するなどわかりやすく解説。今後3か月に一巻の刊行を行い、第一期として全10巻を刊行予定。

「和食とは何か。ユネスコ無形文化遺産に登録された和食」(熊倉功夫・江原絢子著) 
A5版 96頁
発行日:11月24日
発行社:株式会社思文閣出版 
金額  :900円(税別・予定価格)

1511050102

(3)和食の日ポスター等のPRツールを無料提供し,全国の量販店で消費者に和食を提案

和食文化の保護・継承を推進するための共通のPRシンボル・ツールデザインを作成し、全国の量販店に対し、和食の日ポスター等を配布するとともに和食に関係する食材等の売り場作りを提案。また、和食会議会員に、和食文化の保護・継承活動のさまざまな場面で利用できるよう無料で提供する。

<ポスター>
1511050103
<PRシンボル・ツールデータ>
1511050104

(4)「黄葉見(こよみ)SAKE2015×和食会議」ブース出展

11月24日(火)〜28日(土)に靖国神社参道で開催される「黄葉見SAKE2015」にブースを出展。

<和食会議の出展内容>
●吸い物の試飲(全国で実施している「だしで味わう和食の日」を疑似体験するとともに、和食文化の魅力の一端をご紹介)
●ブックレット第一巻「和食とは何か。ユネスコ無形文化遺産に登録された和食」(熊倉功夫・江原絢子著)の販売
●日本酒クイズの開催
●TABLE FOR TWOとの共同募金活動
●日本郵便株式会社による和食切手の販売

(5)農林水産省主催「和食が育む、日本人の味覚と食文化」シンポジウム及び「第3回 日本全国こども郷土料理サミット」への講演・協力

【実施概要】
●「和食が育む、日本人の味覚と食文化」シンポジウム
・日時:11月23日(月・祝)10時~12時15分
・場所:国際連合大学(渋谷区)
・主催:農林水産省
・協賛:一般社団法人和食文化国民会議 他

●「第3回 日本全国こども郷土料理サミット」
・日時:11月23日(月・祝)13時30分~17時30分
・場所:国際連合大学(渋谷区)
・主催:農林水産省
・協賛:一般社団法人和食文化国民会議、全国連合小学校長会、全国市町村教育委員会連合会、全国小学校家庭科教育研究会

(6)全国「和食」連絡会議交流会「1204和食セッション」の開催

「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録された12月4日に、和食文化の保護・継承活動の一層の活性化を目的として、全国各地で和食の保護継承に携わっている企業・団体・個人に活動の発表の場を提供し、参加者間の交流を促進。

・日時:12月4日(金) 14:00 – 16:00 予定
・場所:三会堂ビル 石垣記念ホール
・入場料:無料(和食会議HP及び、Facebookページでの申し込みを予定)
・主催:一般社団法人和食文化国民会議 全国「和食」連絡会議

部会員は、法人5役員が記者会見~農林水産大臣表敬の間、各部会ごとに副長が中心になって分科会で意見交換を行い、会員一人一人の意見聴取に注力しました。

17:00の終了後も、部会の副部会・議長、幹事ら役員は、さらに別室で「部会横断役員会」を実施し、法人5役員も事務所にて19:00近くまで、今後の活動方針や来年度の活動内容の方向性やアイデア討議を熱心に行いました。

冒頭の合同部会での5役員          分科会での熊倉会長
1511050105

技・知恵部会分科会での村田部会長      普及・啓発部会分科会での伏木部会長
1511050106

ブックレット発売について江原部会長     調査・研究部会分科会
1511050107

記者会見での村田副会長と江原副会長
1511050108

記者会見での5役員             森山農林水産大臣を表敬訪問する5役員
1511050109

森山農林水産大臣表敬訪問
1511050110

森山農林水産大臣表敬訪問
1511050111