2015年5月1日~10月31日、イタリア・ミラノにおいて、「地球に食料を、生命にエネルギーを」をテーマに開催される、2015年ミラノ国際博覧会。
日本からは、農林水産省及び経済産業省を幹事省、日本貿易振興機構(ジェトロ)を参加機関として「日本館」出展が予定されています。
その開幕500日前にあわせ、2015年12月17日にロイヤルパークホテル(中央区)にてプレス発表会が行われ、「和食会議」も参加してきました。

日本館サポーターには、歌手・モデルのきゃりーぱみゅぱみゅさん、書道家の紫舟さん、さかなクン、モリゾー&キッコロさんが大集結で大賑わい!
林農林水産大臣と松島経済産業副大臣から任命状とピンバッジの授与が行われていました。

日本館出展テーマは、「Harmonious Diversity -共存する多様性-」。
日本の農林水産業や食を取り巻く多様な取組み、『日本食』・『日本食文化』に詰め込まれた多様な知恵や技が、人類共通の課題解決に貢献するとともに、多様で持続可能な未来の共生社会を切り拓く、というメッセージが込められており、「いただきます、ごちそうさま、もったいない、おすそわけの日本精神が世界を救う」というサブメッセージが添えられていました。

日本の豊かな「食文化」、世界から注目を集めそうですね!

公式サイト
http://expo2015.jp

1401080201

1401080202