株式会社ぐるなびでは「和食」文化の無形文化遺産登録を祝い、「祝賀ムービー」を公開しています。
一般社団法人全日本・食学会と協同制作したもので、この祝賀ムービーでは、「和食会議」の副会長 「菊乃井」の主人である村田吉弘氏から熊本県の人気キャラクター・くまモンまで、日本食や日本文化に関連する人たちを中心にさまざまな人やキャラクターが出演しています。
金箔の舞う特別なお箸「ぱっきん箸」を“祝賀の象徴”として開いて、和食の無形文化遺産登録をお祝いしています。さらに出演者の中から数名が、ご自身の和食への思いをコメント。和食の魅力を様々な視点から見つめ直していくきっかけとしても必見です。

同時に「和食;日本人の伝統的な食文化」が無形文化遺産として正式登録されたことを祝賀し、「和食」文化の保護・継承プロジェクト応援サイト『おいしい和食を世界に !未来に !』を本格的にリニューアル開設しています。こちらも併せてご覧ください。

http://www.gnavi.co.jp/prt/japanese_food/