講座No. 25
講座 「和食」って何だろう?〜ユネスコの無形文化遺産に登録された「和食」〜
実施 一般社団法人 和食文化国民会議事務局
内  容 2013年12月4日にユネスコの無形文化遺産に「和食」が登録されました。登録された「和食」は単に食べる和食だけでなく、「自然の尊重」の精神に立ったお米を中心とする食文化全体をさします。その和食文化の特徴について知り、更に和食の要といわれる「だし」を通じて、そのうま味を体感し和食にふれる機会とします。

① ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」の4つの特徴について学ぶ
② 和食の要である「だし」の体験授業を通じて、「だしのうま味」の重要性を知る
対象 小学校中学年, 小学校高学年, 中学校, 高等学校, 大学
人  数 20名〜40名
所要時間 45〜90分
地  域 全国
だし
実施者情報
企業・団体名 一般社団法人 和食文化国民会議
担当 鈴木 実
住  所

東京都台東区東上野1-13-2 成田第2ビル4階B

※参加人数、授業時間などは目安となります。ご相談に応じます。

メールでのお問い合わせはこちら